ステージに立つ時は誇りを持って

合唱をするとなると、ステージで歌う機会もあります。その様な場合にも行動としてはマナーを守り、エレガントにステージに立つことが大事です。団体の品位も保つようにしましょう。

講習会などにも積極的に参加しよう

普段の練習に積極的に参加することで、自分自身も曲を覚えられますし、成長できます。周りに迷惑をかけないためにも、練習には出来る限り参加しましょう。また、特別な講習会なども各地で催されます。こういったものにも参加することで、あなたの身になることも多いでしょう。

合唱の心構えとは何だろう?

合唱は一人ではできません。自分のパートの中でも、歩み寄りが大切です。また、人の声を聴くことも最重要となります。聴くことを意識して、良いハーモニーになるようにしましょう。スランプになっても、無理せずに気にしない事が大切です。

姿勢を正しく歌うことの意味

良い声を出すためには、良い姿勢が大事なのです。リラックスさせつつも、重心はどっしりと構えるのです。背筋を伸ばし、胸を張りましょう。